コロナウイルスが教えてくれたもの

Good evening!

今日はコロナウイルスについて。

昨夜、たまたまテレビを見ていたら、

日々SNSの投稿を分析している専門家がおり、

その人のいうには、

昨今では「コロナ」、「ストレス」といったワードを

SNSに上げている人の割合が日に日に増加している

という話を耳にした。

そしてその数はなんと先月より40倍になるそうだ!

これは日に日に人々の心に対して

コロナウイルスがいかに私達にストレスをもたらす

邪悪なものとなっているかを物語っているだろう。

しかし、物事には必ず

どんなことにも

良い面と悪い面が存在する。

では、一見ただの私たちの生活から自由を奪い、

挙げ句の果てには無条件にも

人々の心に大きな”ストレス”を与える存在となった

コロナウイルスにはどんな良い面があるのだろうか。。?

それは恐らく、

「物に溢れていることのありがたみを痛感させてくれること」なのでは?

と思う。

自粛を余儀なくされてから、

私たちはよくも悪くも必然的に家にいる

つまり”外出しないこと”を強いられた。

どんなに家が好きな引きこもりがちな人であっても、

たいていの人は日々

徒歩5分圏内のコンビニには必ず行くだろうし、

1日中一歩も外に出ない

というのは今やなかなか苦しい時代になった。

そんな時代に突如、

「外に出てはいけません」

という事態。。

これは物で溢れ、便利な時代に生きてきた

戦争を知らない私たち、にとっては

本当に首を締められたような感覚になったことだろう。

しかし、

そこで人々は

自ずと”無ければ買えば良い”から

“今あるもの”へと目を向けざるを得なくなった。

いい例としてあるのが、

マスク問題だ。

飛沫感染が叫ばれるようになってから、

人々が藁にもすがるような思いで買い始まったマスク。

そして、不安が不安を呼び、

買い占めの先に起こったマスク不足問題…

これまで震災などで食料や水不足という

問題は幾度となく経験していたが、

まさかマスクがこの世から無くなるなんて…

まさかの事態に、誰もが狼狽えたことだろう。

しかし、

しばらくして彼らは気づいた。

そうだ!無ければ作ればいいのだと…!

それが今やブームと化している

マスク作り。

これは、

無いのならは買えばいい(多少値が張ってでも)

という単細胞的な考えしか持たない現代人に

ある意味大きな革命を起こしたのではないだろうか。

そして、

私たちは気付いた。

今まで何不自由なく出掛けられていたこと、

お金を出せば県外に行け、

飛行機に乗れば国境を超えて

世界を見渡せることが

どんなに恵まれていて、

どんなに幸せだったかを。。。

このコロナウイルス問題は、

一種の戦争だという人もいる。

確かに

誰がウイルスを持ってるか分からないという観点からすれば

一人一人が爆弾を持ってるようなものかもしれない。

しかし、それは

四六時中、

空から背中からB29が降ってくるのをビクビク恐れている事態と

果たして同じなのだろうか。

いや、

私たちは

“家にさえ”居れば

その爆弾から免れることができる。

毎日食料もあって、お風呂も入れて

何不自由なく普通の生活を送れるのだ!

こう考えたら、

やはり戦争時代の生活と同じにするの

違うのでは無いか?

と思う。

そして、

この問題により、

飛行機が飛べない、交通機関が止まるということで

幾分か地球がきれいになった。

という人もいる。

確かに、

一見経済が回らなくなり、

世界破綻のように見えたこの事象が、

地球温暖化の進行を緩める

という

プラスを生んだのだ!

やはり、物事には

必ず良い面、悪い面の両方が存在する。

コロナウイルスが教えてくれたもの。

それは私達に

「物がなくても生きてるだけで幸せ」

という

本質的なことなのかもしれない。。

投稿者: rurupiano

ピアノと声楽の勉強を続けるアラサー女子。 大学卒業後、音楽の勉強を続けるために、 敢えて正社員でない道を選ぶ。 様々な場所、年齢の人を対象に年に数回コンサートを行っている。 自由に使える時間が増えると信じ 年収アップの知恵をつけるべく、 平均月にビジネス書5冊、小説5冊のペースで読む アルバイトのアラサー女が、 "どのようにして女としての幸せを掴むのか。。" 日々の生活と音楽や読書にテーマを絞り 社会に発信していきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。