ピアノ 練習時間

Good evening!

今日はピアノを弾く人なら

一度は向き合ったことがあるであろう

練習時間問題ついて書こうかと。

まず、

皆さんが何気なく耳にしてきた

“練習すればするだけ上達する”は本当かについて。

これについては色々議論の余地があるだろうが

ひとまずこれを問題にする前に

一つ有名な話をしようと思う。

いわゆる”10000時間の法則について”である。

これは人間が、何か物事を習得するのに

10000時間必要で、

大体10000時間を費やすと、

その分野を特技と言えるくらいにすることができ、

また言語やスポーツにおいて

その事柄を習得出来るという目安のことを指すが、

この法則に則って考えると、

“練習すればするほど上達する”という話には信憑性が湧いてくるだろう。

しかし、

私は正直、スポーツや言語の習得においては10000時間の法則が成り立っても

音楽には必ずそうとは

言い切れない部分があるのではないか

と感じている。

というのも、

音楽の上達には

スポーツや言語のように

技術だけではなく

“表現”という100回やったからといって身につくものではない、

要素があるからだ。

この”表現力”の部分に関して、

最初はもちろん、先生を通して

“もっと優しく”や

“表情豊かに”などという

感覚的なアドバイスとともに先生の弾き方を真似るなどして習うことができるが、

ある程度の段階に来ると、

自分で

“こう弾きたい、表現したい!”

という欲が、出てきて

楽譜を紐解くこと、

ピアニストのCDを参考にするなどを通し、

自分で

その曲ごとに表現を作り上げ…

という作業の繰り返しによって

力を磨いていく。

そのため一見すると、

やはり曲数をこなすほど、

つまり”練習すればするほど上達する”理論が成り立っているように思うが、

ここで大事なポイントは

表現力を磨く際の、

CDを参考にする、文献を読む、

楽譜を読み込み紐解く

という段階においてはいわゆる

ピアノに面と向かって”弾く”

つまり”練習する”という工程なしでも

表現力の向上が見込める点だ。

むしろ、

音楽、楽器演奏においては

よく”人柄が音に表れる”と言われるように

その人の性格、今の心理状態などが、

音色にダイレクトに反映されるため、

ピアノから離れて

客観的な視点から曲の構成を見つめ直したり、

その作品が出来た年について文献を読んだり、

時代背景から作品の理解を深めたりすることが

“どんな音色を出すか”

“この時作曲家がどのような気持ちで曲を作ったか”など

曲の本質を理解するための大きな手助けになるものだ。

そして楽器の上達には

技術力、表現力の両者が必要不可欠であるため、

人より練習時間が取れないため、技術が高くはないが

抜群のセンス、表現力を持ってるがゆえに、

いわゆる”上手い演奏”をする人が出てくる。

この”表現力”の要素は

時に技術力をも超えて人々の心に訴えかけるのだ。

私は、

音楽という

“生きた”生の音を扱う楽器演奏においては

この”表現力”こそが楽器の上達に必要な要素であると感じている。

そのため、”練習すればするほど上達する”

は直接的に成立しないのではないかと考える。

そして最終的には、

その人が生まれ持ったセンスや

これまで歩んできた人生経験までもが

演奏に反映されてしまうこの分野。

そのため、スポーツや言語と違って、

“誰でもやれば出来るようになる”と

は異なる上達への道筋に、

難しさを感じつつも、

練習時間が思うように確保出来ず、

周りより自分は上達していないのではないか

と、感じる楽器弾きにとって一縷の望みがあるのではないだろうか。

そしてこの部分こそが

音楽にはゴール、つまり完成

がないと言われる所以であり、

いわゆる醍醐味である気がする。

投稿者: rurupiano

ピアノと声楽の勉強を続けるアラサー女子。 大学卒業後、音楽の勉強を続けるために、 敢えて正社員でない道を選ぶ。 様々な場所、年齢の人を対象に年に数回コンサートを行っている。 自由に使える時間が増えると信じ 年収アップの知恵をつけるべく、 平均月にビジネス書5冊、小説5冊のペースで読む アルバイトのアラサー女が、 "どのようにして女としての幸せを掴むのか。。" 日々の生活と音楽や読書にテーマを絞り 社会に発信していきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。