4000円 ボールペン

Good evening!

年始早々、4年ぶりのスマホ機種変が恒例となり、

最新のiPhone 11 Proをゲットして筆者です。

はてさて、

突然だが、

皆さんはボールペンに4000円という額は高いと思う派だろうか…?

私は正直、

3、4年前の思考が全く違く、

お昼は500円!なんて決めていた自分の時は

恐らくあり得ない!と思っていた派だ。

しかし、人生の在り方や自分の幸せ、などを本気で考え出してから、

1000円のコーヒーや

4000円のボールペンなど

普段の何気ない消耗品への値段の価値観が

ガラッと変わった。

それはつまり、

その時の節約で

その場凌ぎにお金を使わないことで

安く済ませればお金が貯まる安心感より、

実は思い切って高級な物を買って、

それを使う度に得られる幸福感は

プラスレスだと

学び、痛感したからだ。

人はなぜ、

900円のカルビより、

5000円のステーキを食べた時の方が、

満たされるのか…

それはズバリ、

いつもの手の届く額を安全に手に入れるより、

少し、いや太っ腹にがんばって出せる金額を

手元から出した方が

“いつもとは違った景色”を見ることが出来、

同時にその時

いつもとは違う感覚を体験出来る、

新たな自分に出会えるのだ。

理想の先取りとはよく言ったもので、

人間その場に順応するように出来ている為、

マックよりファミレス、

ファミレスより高級レストラン

と日々の選択をグレードアップしていくと、

自然と高級レストランを選択する自分になり、

最初はぎこちなかった姿でも、

いずれ高級レストランに見合った所作が身につき、

その場に馴染む自分へと自然な形で変化し、

最初は四苦八苦して出していた金額が

“当たり前”に出せる自分へと進化するのだ。

これに関しては、

高級思考を重ねていくうちに、

自分周りの人間関係が変わったり、

日頃からの見る目が変わることにより、

高級思考の人間がこれまでより目に付くことで

自分もそっちの空気に触れることが多くなり波動として、

お金持ちなオーラに寄せ付けられたりして、

結果自分がそれに見合った時、

デートする相手がグレードアップして…

とか他人的な要素が絡んだりもするけど、

その過程において、

なりたい自分へのステップアップに必要なことなら、

理想の自分へと連れて行ってくれる確実な道筋になるんだと思う。

“世界は自分の思い通りになる”

最初この言葉を聞いたときは

なに綺麗事言ってるの??

と反感しかなかったけど、

ここ数年、理想の先取りをしてきた私なら分かる。

人は、

自分の見たい景色をそのまま生きているのだと…。

だとしたら

見たい景色を少しずつグレードアップしていけばいい、

ただそれだけ。

私達は案外、単純な世界に生きているのかもしれない。

ではまた*

投稿者: rurupiano

ピアノと声楽の勉強を続けるアラサー女子。 大学卒業後、音楽の勉強を続けるために、 敢えて正社員でない道を選ぶ。 様々な場所、年齢の人を対象に年に数回コンサートを行っている。 自由に使える時間が増えると信じ 年収アップの知恵をつけるべく、 平均月にビジネス書5冊、小説5冊のペースで読む アルバイトのアラサー女が、 "どのようにして女としての幸せを掴むのか。。" 日々の生活と音楽や読書にテーマを絞り 社会に発信していきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。