スマホ 威力

Good morning!

先日、久々にお店で英語のみの接客をして、

それをなんとか最後まで突き通せて、コートの成約が出来たことが

今でも嬉しい私です。笑

さて、今日はふと最近感じたことについて書こうかと。

それはズバリ、

スマホの威力について。

そもそもスマホって、いつからメジャーになったのか。。?

気になって調べてみたら…

2007年「iPhone」発売

2008年 ソフトバンクが日本でiPhone販売開始

2009年 ドコモがAndroid搭載のスマホを販売

2011年 auがiPhoneを販売開始

LINEリリース

という年表を発見!!

なんとiPhoneは発売から12年も経ち、

またこの年表の

ガラケー時代、スマホ時代の分かれ目が

発売の翌年2008年からスマホ時代に

なっていることから、

スマホの普及の発端はソフトバンクのiPhone販売が大きく影響しているのだと知る。

さて、話は戻して

題名にあるようにスマホの威力についてだが、

最近の私達は良くも悪くもスマホという

たった200g前後の小さな四角い機械に

左右されて生きているような気がする。

電車を見渡せば、乗客の約9割が

片手にスマホを持ち寡黙に画面を見続ける光景。

なんならスマホに目を落とさず、

向かいあった人と目が合ってしまったら

お互いに目のやり場に困り困惑することさえある。

そういう社会現象に

悲しく虚しい気持ちを抱くとともに、

ある時は

スマホという小さな機械に救われることさえあることも事実だ。

例えば、

気分が乗らなくてやるせない時、

落ち込んでどうしようもない時、、

これまでであれば音楽で気分を切り替えたいと思っても、

自分の聞きたい音楽にありつくためには

他の端末のiPodやMDウォークマン、

CDプレーヤーなど

を別に用意しなければその音楽に助けてもらえなかった。

しかし、スマホが普及した今、

ポケットからその音楽を鳴らして、

瞬時にその音楽の世界に誘ってもらうことが、

瞬時に気分高まる曲に助けてもらうことが出来る。

更にYouTubeを起動すれば、

そんな気分転換を映像からすることも出来る

のだ。

使い方によっては、

日本にいるのに

一瞬でハワイにいる気分になれたり、

脳科学的な癒しの音楽や映像で、

物理的にその時のストレスを軽減したり、

スマホという小さな端末が

瞬時に人間の気持ちを軽く出来る

特効薬になっているのも確かなのだ。

これは、ストレスを溜めることの多い時代、

またそれが原因で病気になってしまい…

という”現代の陰”の部分に

明るい光をもたらし、

また一つの人々の心を楽にするという点においては

凄まじく画期的な方法なのではなかろうか。

とも思うのだ。

何事にもプラスとマイナスの面がある。

こんな便利な道具を使わない手はない!

“スマホ依存症”が叫ばれ、

とにかく離れること、使用時間を短時間にすることがいいのか、否か。。

私は以前まで完全に前者であった。

しかし、冷静に考えた時、

スマホなしではもう生きていけないし、

それなら、常にないと不安という依存にさえ気をつけ

“使われる”

ではなく

“使いこなす”

がベターなのではないかと考えた。

これからの時代はきっと

何事においても世間の意見や流れより

“自分の確かな判断”が

勝敗を分ける気がする。

どんな時も、

「自分にとってはどちらがベターなのか」

その問いかけを忘れずに

賢く生きていきたいと強く思う筆者である。

投稿者: rurupiano

ピアノと声楽の勉強を続けるアラサー女子。 大学卒業後、音楽の勉強を続けるために、 敢えて正社員でない道を選ぶ。 様々な場所、年齢の人を対象に年に数回コンサートを行っている。 自由に使える時間が増えると信じ 年収アップの知恵をつけるべく、 平均月にビジネス書5冊、小説5冊のペースで読む アルバイトのアラサー女が、 "どのようにして女としての幸せを掴むのか。。" 日々の生活と音楽や読書にテーマを絞り 社会に発信していきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。