Pay Pay!

Good evening!

今日は今話題のpaypay払いをしたことを書こうかと。

実はこのpaypay、

既に11月には2000万人を突破しており、

今ではすっかりお馴染みの支払い方法として日本に普及している。

これまで私の傾向としては、

LINEが出始めたときもギリギリまでメールを使い続けたり、

メルカリや楽天になかなか手を出さなかったりと

古きを重んじるの精神を突き通して来て、

なんだかそれが同時に

“私は周りになんて流されないのだ”という

変なプライドになり、

密かにそれを貫いている自分に

満足していたりもした。

しかし、今日何気ない会話の中で

「これからの時代を生き抜く人は、

きっと変化を前向きに捉えられる人だと思う」

と自分が発言しているのを省みて、

これまでの自分の行動はまるで正反対のことだったなぁ〜と感じた。

そしてそれが頭の片隅に強く残っていたのか、

気付いたらあんなに受け入れていなかったPayPayのアプリをダウンロードし、

人生初のPayPay払いをしている自分が!笑

やってみた感想は、

お店でPayPay払いでというなり、

慣れたようにバーコードを店員さんが読み込み、

秒でキャッシュレスで支払いが終了。

その一連の流れに圧倒されると共に、

CMで見た

バーコードを読み取る端末が

本当に「PayPay♪」と喋って、

そのことに驚きと感動。

自分が世の中の変化を受けいれたという事実に

なんだか新たな境地が拓かれたようで、

これまた感動。

という

結果的に

新たな変化を受けいれて良かったな〜という良き結果に。

何が言いたいかというと、

やっぱり時代の変化やAIの発達に嘆くより

前向きに受け入れて、

自分もその世界に飛び込んで

順応する方が楽だし、

“新たなこと”はそれだけで新鮮さをもたらしてくれるから

“古きを重んじる”に執着したり昔に固執するのではなく

やっぱり新たな時代が来たのなら

“素直”

にそれを受け入れる方が得だなと合点したのだ。

スマホの通信システム5Gの

人体への甚大な被害が叫ばれているこの頃。

AIが人類の能力を超越した先には

科学の力でどこまで発展する世の中が来るのか…

もはやしっかり長生きして

見られる未来まで見続けて行きたい。

と思う今日この頃である。

投稿者: rurupiano

ピアノと声楽の勉強を続けるアラサー女子。 大学卒業後、音楽の勉強を続けるために、 敢えて正社員でない道を選ぶ。 様々な場所、年齢の人を対象に年に数回コンサートを行っている。 自由に使える時間が増えると信じ 年収アップの知恵をつけるべく、 平均月にビジネス書5冊、小説5冊のペースで読む アルバイトのアラサー女が、 "どのようにして女としての幸せを掴むのか。。" 日々の生活と音楽や読書にテーマを絞り 社会に発信していきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。