ピアノの練習の醍醐味

Good evening!

今日はまともな音楽のテーマで書こうかと。

ふと、ピアノの練習の醍醐味って何だろう。。と思いました。

そしてそれは

何十回も何百回も弾きながら

こうでもない、ああでもないと試行錯誤する中で

やっと”これ”って弾き方に辿り着いたときの喜び

に尽きるのかなと。

そしてそれは練習している本人にしか味わえない感覚。

“これ”っていう到達点も人それぞれだし、

種類も様々。

私たち演奏する側の人間は、

その到達点とみなす精度を上げていくこと、

また感覚を研ぎ澄ませていくことが大切で、

その精度の高さこそが”より良い音楽作り”に繋がっていくのだろうと

当たり前のことが今日改めて腑に落ちたのでした。

だから”センスの良さ””精度の高い耳”は

そのまま演奏の上手さに直結するなぁと。。

先日占い師さんにも見抜かれた

“耳の良さ”を生かして

私にだから出来る音楽を作っていきたい。

欲を言えば高みを目指していきたい!

と思った。

ではまた*

投稿者: rurupiano

ピアノと声楽の勉強を続けるアラサー女子。 大学卒業後、音楽の勉強を続けるために、 敢えて正社員でない道を選ぶ。 様々な場所、年齢の人を対象に年に数回コンサートを行っている。 自由に使える時間が増えると信じ 年収アップの知恵をつけるべく、 平均月にビジネス書5冊、小説5冊のペースで読む アルバイトのアラサー女が、 "どのようにして女としての幸せを掴むのか。。" 日々の生活と音楽や読書にテーマを絞り 社会に発信していきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。